『聖魔書』[3-1] 黙示録

2892

「聖魔書」特集ページ

 これは、復活した神の子が残した黙示。
 神の子が、今はまだ耐えられぬとして語らなかった遺産。
 ここに預言が成就する。
 黙示録。
 幸いなるかな。
 この予言を唱える者とこれを聞く者が近づく。
 時が至る。

 支配者である神の子が、恵みと平和をもたらす。
 ‘愛’によって、罪なき罪を。
 ‘愛’によって、罰なき罰を。

 神の子が宣告する。
 これはα(アルファ)でありΩ(オメガ)である。

 神の子は、生と死を司る者である。
 死と再生の鍵を握る者である。

 神の子は、「生命」を唱える。
 生命の樹が生え出て、神の子はそこを生命の中心と呼んだ。
 神の子は、人の子が生命の樹の果実を食べるよう宣告する。

 ここに二つの果実が揃う。
 生命の樹の果実と知恵の樹の果実。
 その二つを兼ね備えた人間が誕生する。
 二つを兼ね備えた人間には、
 新しき名と神の左の座が与えられる。

 勝利者へ。
 勝利の証に支配する権利が授けられる。
 意のままに治めよ。

 これから起こるべきことを見せよう。
 聖なるかな。聖なるかな。聖なるかな。
 全知全能全善。
 一なる神。
 やがて来るべき者。

 勝利者は十の封印を解く。
 血によって、神の子のために、地上を支配する。
 力と、富と、誉と、栄光と、讃美を。

 勝利の上に勝利を得る。
 地上に平和をもたらすことを許された。
 そして、平和を奪い取ることも許された。
 そのために、大いなる剣を授けよう。
 死を司る。
 神の子の名において、神の子の証において。
 生ある者を死へ導く。
 死んだ者をさらなる死へ導く。

 数多くの群衆が叫ぶ。
 救いを求める。
 救いは汝次第。
 生贄を捧げよ。
 生贄の血を捧げ、神の子を賛美せよ。

 血で染めて赤くし、
 血で注ぎ黒くする。
 餓えることも渇くこともなくなるように、
 侵し尽くすことで涙を拭い去る。

 天地が戦慄くだろう。

→ 次ページを読む

ページ:

1

2 3 4

西部邁

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2095

    2015-7-24

    ラムズフェルド回顧録

    「真珠湾からバグダッドへ ラムズフェルド回想録」書評  政治家と政治学者。  ともに政治に対…

おすすめ記事

  1. 1902
    ※この記事は月刊WiLL 2015年6月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 女性が…
  2. 1719
    ※この記事は月刊WiLL 2015年4月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 「発信…
  3. 3152
    「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…
  4. 2931
    ※この記事は月刊WiLL 2016年1月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 「鬼女…
  5. 1388_re
    ※この記事は月刊WiLL 2015年1月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 新しい「ネ…
WordPressテーマ「SWEETY (tcd029)」

WordPressテーマ「INNOVATE HACK (tcd025)」

LogoMarche

TCDテーマ一覧

イケてるシゴト!?

話題をチェック!

  1. 3152
    「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…
  2. 2918
    多様性(ダイバーシティ)というのが、大学教育を語る上で重要なキーワードになりつつあります。 「…
  3. 2691
     11月13日に起きたパリ同時多発テロに関するマスコミの論調は、どれも痒い所に手が届かない印象があり…

ページ上部へ戻る