『聖魔書』[3-1] 黙示録

 数々の書物が開かれる。
 もう一つの書物が開かれる。
 生命の書が開かれる。
 すべての人類は、
 その人生に応じ、
 この書によって裁かれる。
 生者も死者も裁かれる。

 新しい天と地が来たる。
 古き天と地は消え去る。
 聖なる都が出現する。

 神の子が人の子と共にあり、
 神の子が人の子と共に住み、
 人の子は神の子の民となり、
 神の子は民の涙は報われる。
 もはや死はなく、
 悲しみもなく、
 叫びもなく、
 痛みもない。
 すべてが成就したからである。

 神の子は宣告する。
 すべてのものが新しくなる。
 これらの言葉は信ずべきことであり、
 真実である。

 神の子が宣告する。
 私がα(アルファ)でありΩ(オメガ)である。

 神の子がすべてを照らし、すべてを永遠に支配する。

 神の子が宣告する。
 神の子の教えに従う者は幸いである。
 ただ神の子だけを拝せよ。

 神の子が宣言する。
 時は近づいている。
 聖なるかな。聖なるかな。聖なるかな。
 私がα(アルファ)でありΩ(オメガ)である。
 私は最初の者であり、最後の者である。
 始まりであり、終わりである。
 生命の樹の果実は、我が手の中に。
 我が教えに従う者には幸いを。
 我が教えに逆らう者には災いを。
 神の子は、神の子の子供たちを使わす。
 輝く子供たちによって、神の子の名声は高まる。

 神の子の言葉は、すべての人々に響く。
 神の子は、警告する。
 我が教えに加える者は地獄へ。
 我が教えから取り除く者も地獄へ。
 なぜなら、我が言葉は、神の子の言葉であるが故に。

 神の子の言葉が響く。
 然り、私はすぐに来たる。
 我が復活をもって、
 我が教えに従う者たちへ祝福を授ける。
 神の子に幸いあれ。

→ 次ページ「『聖魔書』[3-1] 黙示録の解説」を読む

ページ:
1 2

3

4

西部邁

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2016-2-24

    思想遊戯(1)- 桜の章(Ⅰ) 桜の森の満開の下

    第一章 桜の章  桜の花びらが、静かに舞っている。  桜の美しさは、彼女に、とて…

おすすめ記事

  1. 酒鬼薔薇世代
    過日、浅草浅間神社会議室に於いてASREAD執筆者の30代前半の方を集め、座談会の席を設けました。今…
  2. 第一章 桜の章  桜の花びらが、静かに舞っている。  桜の美しさは、彼女に、とて…
  3. ※この記事は月刊WiLL 2016年1月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 「鬼女…
  4.  現実にあるものを無いと言ったり、黒を白と言い張る人は世間から疎まれる存在です。しかし、その人に権力…
  5. ※この記事は月刊WiLL 2015年1月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 新しい「ネ…
WordPressテーマ「AMORE (tcd028)」

WordPressテーマ「INNOVATE HACK (tcd025)」

LogoMarche

ButtonMarche

TCDテーマ一覧

イケてるシゴト!?

ページ上部へ戻る