『聖魔書』[2-1] 試練書

「聖魔書」特集ページ

 ある時代のある場所に、ブヨという名の人間がいた。
 ブヨは、周りの人々から厚い信頼を寄せられていた。
 ブヨは、世の中についてよく考え込むことがあった。
 ブヨは、懸命に仕事に打ち込み、多大な財産を築いていた。
 ブヨには一人の子供がおり、ブヨは子供を大切に育てていた。

 ブヨは、一なる神について日々考え続けていた。
 ブヨは、一なる神への信仰について考えていた。
 ブヨは、自身の人生を振り返り、一なる神への信仰を抱くことにした。

 ……………。

 ブヨは正しき人間であったが、悲劇に見舞われた。
 ブヨの財産の多くは、災害によって藻屑と化した。
 ブヨは、それでも一なる神への信仰を捨てなかった。
 ブヨは、財産はまた築けば良いと言った。
 ブヨは、災害による損失から立ち上がった。

 ……………。

→ 次ページを読む

固定ページ:

1

2 3 4

西部邁

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2014-12-24

    『永遠のゼロ』を私はこう見る

     当サイトに、藤井聡氏のエッセイ「永遠にゼロ?」(2014年9月9日 三橋経済新聞掲載)に対する木下…

おすすめ記事

  1.  現実にあるものを無いと言ったり、黒を白と言い張る人は世間から疎まれる存在です。しかし、その人に権力…
  2.  アメリカの覇権後退とともに、国際社会はいま多極化し、互いが互いを牽制し、あるいはにらみ合うやくざの…
  3. ※この記事は月刊WiLL 2016年1月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 「鬼女…
  4. はじめましての方も多いかもしれません。私、神田錦之介と申します。 このたび、ASREADに…
  5. 「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…
WordPressテーマ「SWEETY (tcd029)」

WordPressテーマ「INNOVATE HACK (tcd025)」

LogoMarche

TCDテーマ一覧

イケてるシゴト!?

ページ上部へ戻る