「ネトウヨ」と「行動する保守」

1388_re

※この記事は月刊WiLL 2015年1月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ

新しい「ネット右翼」観

 「ネット右翼」「ネット保守」「ネトウヨ」「ネット右派」「ネット民」「行動界隈」etc……。いま、「インターネットで右派的、国粋的な言動をする人々」を指す単語は、ぱっと思いついただけでもこれだけの種類がある。

 一般的には、これらの人々を「ネット右翼」と呼んで一括りにする傾向が顕著だ。二〇〇二年には、精神科医の香山リカ氏が『ぷちナショナリズム症候群』(中公新書)を出して、当時、まだ「ネット右翼」という単語が一般化していない時期に彼らの「生体」を分析してみせた。

 香山氏の理論は一言で言うと、「過去の侵略戦争の事実を直視せず、反省もしない若者たちが幼稚なナショナリズムに目覚めている」というものだった。その後、「ネット右翼」という単語が本格的に普及すると、今度は漫画家の小林よしのり氏が「ネット右翼は年収二百万円以下の低所得者である」という新説を発表した。

 私は近年、こういった一連の「ネット右翼」観は間違いであるとして、独自の研究と分析に取り組んできた。「ネット保守」は歴史に無頓着な若者でも格差社会に生きる底辺でもない、という私の理論は、二〇一三年の『ネット右翼の逆襲』(総和社)、あるいは二〇一四年の『若者は本当に右傾化しているのか』(アスペクト)で書籍として体系化し、大きな反響を頂戴した。

 ここで提示した私の「ネット右翼」観というのは、「ネット右翼」はそもそも若者ではなく平均年齢四十歳くらいの中年層で、また「都市部に住む比較的金銭に余裕のある中産階級である」という事実である。

 「ネット右翼」をめぐる論説は、私の提示した新しい「ネット右翼」観によってかなりの部分が変更されてきたが、一方で新しい弊害も生まれている。それは、二〇一〇年頃から盛んになってきた「行動する保守」と呼ばれる、「ネット右翼」のなかでも最右翼の最も過激な人々による活動だ。

 その代表格は、在特会(在日特権を許さない市民の会)を筆頭とした団体である。彼らはネット上のみならず、街頭のデモや集会といった現実社会へと浸潤している。

保守派全体が貶められる

 このような「行動する保守」の活動は、第二次安倍政権下の二〇一三年頃から顕著にメディアで取り上げられ、彼らの言動を非難する「ヘイトスピーチ」という単語が連日、メディアに躍るようになった。

 挙げ句、「行動する保守」への批判が強まれば強まるほど、その批判は「ネット保守」(以下、ネット右翼よりも価値観中立的なネット保守と原則呼称する)を飛び越えて、その背景に存在する(とみなされている)「保守」全体への批判となって繰り広げられているのである。

 本来、「保守」「ネット保守」「行動する保守」の三者には大きな違いがあるが、街頭に出て民族差別的な言説を繰り返し、時として対立団体との衝突が刑事事件にまで発展する「行動する保守」がクローズアップされればされるほど、「保守」そのものが同一視されて貶められていく、という悪循環に陥っているのが現在なのだ。

 私の知っている「保守派」の多くの人たちは穏健で、温和で、他者を呪詛したり攻撃したりすることを好まない平和的なインテリだ。彼らは「行動する保守」が東京の新大久保や、あるいは大阪の鶴橋といったコリアンタウンで「朝鮮人死ね! 出て行け!」と叫ぶ姿を露骨に嫌悪している。

「たしかに、在日朝鮮人の犯罪や過剰な優遇(アファーマティブ・アクション)の事例が存在するのはけしからんことだ。韓国政府の反日姿勢には激しい嫌悪感しかないが、だからと言って民族を一括りにして罵声を浴びせて差別するのは許されない」というのが、保守派の大多数が共有する普通の感覚である。

 ところが近年、リベラルや左派と看做される人々の多くは排外主義という四文字で、安倍晋三首相も自民党も保守もネット保守も「行動する保守」も、全てを一括りにして「ヘイトスピーチを繰り返す差別主義者であり、ファシストである」と盛んに喧伝している。

 日本共産党の機関紙「赤旗」には「行動する保守」の過激な言動に対する批判を橋頭堡にして、保守派全体を貶めようとする意図がありありと見て取れる。

 左派陣営にとって、誰もが肯定することのできない差別的言動を針小棒大に槍玉に挙げて、「保守派」や「安倍政権」全体への攻撃の体の良い踏み台に使用していることは明らかである。

→ 次ページ「『ネット保守』二つの支柱」を読む

ページ:

1

2 3 4

西部邁

関連記事

コメント

    • 白松
    • 2015年 1月 11日

    古谷さんの定義だと、Willは非フジ産経グループ、自民党的出自なので、スタッフも読者もネトウヨということなのでしょう。過激派ネトウヨ(在特会)と同じ扱いですか…(笑)

    ポリタス「ネット右翼」はなぜ沖縄の米軍を擁護するのか?
    http://t.co/i4MJjprMLs

    • I am not korean
    • 2015年 4月 21日

    ネトウヨ、ネット右翼、
    邪魔に思っている達がネガキャンに必死ですな。
    何故かというのは、まぁ普通の間隔の人が考えればわかることですけどね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 3152

    2016-4-14

    なぜ保育園を増やしても子供の数は増えないのか ~少子化問題の本当の原因~

    「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…

おすすめ記事

  1. 2903
     お正月早々みなさまをお騒がせしてまことに申し訳ありません。しかし昨年12月28日、日韓外相間で交わ…
  2. 1388_re
    ※この記事は月刊WiLL 2015年1月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 新しい「ネ…
  3. 2931
    ※この記事は月刊WiLL 2016年1月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 「鬼女…
  4. 2325n
    はじめましての方も多いかもしれません。私、神田錦之介と申します。 このたび、ASREADに…
  5. 1559
    SPECIAL TRAILERS 佐藤健志氏の新刊『愛国のパラドックス 「右か左か」の時代は…
WordPressテーマ「SWEETY (tcd029)」

WordPressテーマ「INNOVATE HACK (tcd025)」

LogoMarche

TCDテーマ一覧

イケてるシゴト!?

話題をチェック!

  1. 3152
    「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…
  2. 2918
    多様性(ダイバーシティ)というのが、大学教育を語る上で重要なキーワードになりつつあります。 「…
  3. 2691
     11月13日に起きたパリ同時多発テロに関するマスコミの論調は、どれも痒い所に手が届かない印象があり…

ページ上部へ戻る