【朝鮮半島危機】金正恩氏暗殺も? 北朝鮮に残された3つの選択肢

北朝鮮の選択

ということで、戦争に無理やり入り、数日で北朝鮮崩壊となる可能性が高い。これは北朝鮮サイドでもわかっている。

もう1つが、戦争手前で、金正恩第1書記を暗殺して、中国の金正男を新リーダーにする方法であるが、北朝鮮に中国の息がかかった指導層がいるかどうかでしょうね。

もう1つが、金正恩第1書記が自分で政権を降りることで、妹に政権を渡して妹は集団指導体制にすることであろうか?

といろいろな選択があるが、ベストの解は、両方に名分は立つ解決策を見出すことが必要でしょうね。

混乱がないことで、多くの人が死なないことになる。韓国も併合になると多大な費用がかかることになる。

さあ、どうなりますか?

数日で分かることになる。

国際戦略コラム有料版』より一部抜粋

著者/津田慶治
国際的、国内的な動向をリアリスト(現実主義)の観点から、予測したり、評論したりする。読者の疑問点にもお答えする。日本文化を掘り下げて解析して、今後企業が海外に出て行くときの助けになることができればと思う。
≪サンプル≫

まぐまぐニュース

ページ:
1 2

3

西部邁

まぐまぐニュース!

まぐまぐニュース!

投稿者プロフィール

有料メルマガも無料で読める。
2万誌のメルマガ記事から厳選したリッチでニッチなニュースをお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2016-1-7

    世界一「同質的」な日本の大学生たち ~なぜ大学から多様性が消えたのか~

    多様性(ダイバーシティ)というのが、大学教育を語る上で重要なキーワードになりつつあります。 「…

おすすめ記事

  1. 「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…
  2. ※この記事は月刊WiLL 2015年6月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 女性が…
  3.  アメリカの覇権後退とともに、国際社会はいま多極化し、互いが互いを牽制し、あるいはにらみ合うやくざの…
  4. 酒鬼薔薇世代
    過日、浅草浅間神社会議室に於いてASREAD執筆者の30代前半の方を集め、座談会の席を設けました。今…
  5. ※この記事は月刊WiLL 2016年1月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 「鬼女…
WordPressテーマ「SWEETY (tcd029)」

WordPressテーマ「INNOVATE HACK (tcd025)」

LogoMarche

TCDテーマ一覧

イケてるシゴト!?

ページ上部へ戻る