【書評】企業の倒産を20年取材したプロが教える「ヤバい社長」

スカイマークの負債総額は約710億円(申立時点の2015年1月現在)と巨額ですが、実は同社は無借金経営でした。潤沢な手持ちの現金で航空機を調達するほか、リース会社から借りる形をとっていたため、この会社には「メーンバンク」といったものが存在しませんでした(中略)スカイマークの倒産はメーンバンク不在の事態が招いた「円安倒産」の側面があったといえます。スカイマークのリース支払い債務は約5億ドルと巨額でした。そのドル建て支払い債務の「為替ヘッジ」を行っていなかったことで、円安の影響をもろに受けた格好となりました

アクセルを踏む勇気よりも、ブレーキが踏めるかどうかが、経営トップや取締役会に求められる役割

白元の四代目社長
・「売上至上主義」を掲げた結果、無理をしていわゆる「押し込み販売」
・継続した取引を約束して、それを信じた取引先が設備投資を行ったにもかかわらず、その後それを反故に

危ない会社の兆候
・管理職がやめる会社は危ない
・経営トップの肩書きがやたらと多いのも危険
・支払いのサイト(期間)が長くなるのは危うい兆候
・怪しい会社は名前が変わる
・将来の話ばかりする社長は危ない

2014年度の「円安関連倒産」の合計は401件で、前年度(178件)の約2.2倍に急増し、倒産企業の従業員数は7915人と、前年からほぼ倍増しました。業種別に見ると、累計で「運輸業」(99件、構成比24.7%)がトップを占め、このほか繊維、食料品、建設が目立っており、全体の約75%を負債5億円未満の中小企業が占める

粉飾する際に最初に操作する可能性が高い部分が在庫

経理部長本人しかわからない書類が存在する会社は注意が必要

帝国データバンクの集計では、40歳前後の社長がいる会社が増収増益を達成するのが一番多く、なだらかに減る形で50代、60代と続きますが、70歳を超えるとがくんと下がります

会社がつぶれる原因はやっぱりお金です。お金がまわらなくなることが最大の原因です

第4章には、「生き残る企業の条件」と題して、虎屋、渡辺パイプ、岩井の胡麻油、ホテル佐勘、ういろうなど、長寿企業へのインタビューも掲載されており、興味深く読むことができました。(渡辺パイプ、面白い会社です)

経営者、コンサルタント、銀行員、起業を志す方は、ぜひチェックしてみてください。

毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン』
著者はAmazon.co.jp立ち上げに参画した元バイヤー。現在でも、多数のメディアで連載を抱える土井英司が、旬のビジネス書の儲かる「読みどころ」をピンポイント紹介する無料メルマガ。毎日発行。

まぐまぐニュース

ページ:
1

2

西部邁

まぐまぐニュース!

まぐまぐニュース!

投稿者プロフィール

有料メルマガも無料で読める。
2万誌のメルマガ記事から厳選したリッチでニッチなニュースをお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2014-12-24

    『永遠のゼロ』を私はこう見る

     当サイトに、藤井聡氏のエッセイ「永遠にゼロ?」(2014年9月9日 三橋経済新聞掲載)に対する木下…

おすすめ記事

  1. ※この記事は月刊WiLL 2015年4月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 「発信…
  2.  経済政策を理解するためには、その土台である経済理論を知る必要があります。需要重視の経済学であるケイ…
  3. 「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…
  4. 多様性(ダイバーシティ)というのが、大学教育を語る上で重要なキーワードになりつつあります。 「…
  5. 酒鬼薔薇世代
    過日、浅草浅間神社会議室に於いてASREAD執筆者の30代前半の方を集め、座談会の席を設けました。今…
WordPressテーマ「CORE (tcd027)」

WordPressテーマ「INNOVATE HACK (tcd025)」

LogoMarche

ButtonMarche

イケてるシゴト!?

TCDテーマ一覧

ページ上部へ戻る