希望の同盟演説から3ヶ月。中国との関係改善が日米関係に落とす暗い影

2015年5月

補佐官「わが国は、『南シナ海埋め立て問題』で中国をいじめています。オーストラリアも欧州も同調し、中国は追いつめられています。米中関係は、どんどん悪化してきました」

オバマ「それでいい。ところで、われわれの『希望の同盟国』日本はどうしてる?」

補佐官「……それが…」

オバマ「どうした? さっさといえ!」

補佐官「日本政府は、3,000人の訪中団を派遣しました。習近平が直接会って歓待し、日中関係は改善されつつあります!」

オバマ「なんだと!? シンゾーの奴、同盟国のアメリカ合衆国が、中国をいじめているときになんだって、中国と関係改善してるんだ?」

補佐官「私もわかりません。キッシンジャーは、『ジャップは最悪の裏切り者だ!』とコメントしていましたが……」

オバマ「う~~む。俺にもシンゾーの気持ちがまったくわからない。とにかく、『希望の同盟演説』は口先だけの大嘘だったことは間違いなさそうだ」

補佐官「そうみたいですね」

オバマ「とりあえず、中国と和解して、戦略を練り直そう」

なぜ?

私は、なぜこのようなことを書いたのでしょうか?

外国から見ると、日本政府の動きは、全く理解不能なのです。せっかく苦労してアメリカとの関係を強固にしたのに、なぜぶち壊すようなことをするのでしょうか?

なぜ同盟国が中国と戦っているときに、日本は敵との関係を改善するのでしょうか?

外国人には、理解不能。

しかし、日本人である私にはわかる気がします。

なぜ、日本は、中国との和解にむかったのか?

そう、中国側が「日本と関係改善したい」と「シグナル」と送ってきたからでしょう。

日本は「和をもって尊しとなす」なので、アメリカのことなどコロッと忘れて「仲良くしましょう」となった。

そんなお人よしなので、「世界遺産問題」で韓国にだまされるのです。

「安倍総理9月に訪中か?」

新聞は報じています。

私は、まず「希望の同盟国」アメリカと相談することをお勧めします。

アメリカとの信頼が破壊されれば(すでに破壊されているが)」安保関連法案」も「集団的自衛権行使容認」も役に立ちません。

アメリカはそのうち、「中国と組んでまず日本をつぶそう」となるかもしれません。

かつて、宿敵ソ連と組んで、日本・ドイツをつぶしたように。

『ロシア政治経済ジャーナル』
著者/北野幸伯
日本のエリートがこっそり読んでいる秘伝の無料メルマガ。驚愕の予測的中率に、問合わせが殺到中。わけのわからない世界情勢を、世界一わかりやすく解説しています。

まぐまぐニュース

固定ページ:
1 2

3

西部邁

まぐまぐニュース!

まぐまぐニュース!

投稿者プロフィール

有料メルマガも無料で読める。
2万誌のメルマガ記事から厳選したリッチでニッチなニュースをお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2015-9-1

    神概念について ―ある越権行為のまえがき―

     神という概念は、宗教において最も重要なキーワードの一つです。神という概念を持たない宗教にお…

おすすめ記事

  1. ※この記事は月刊WiLL 2015年4月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 「発信…
  2.  経済政策を理解するためには、その土台である経済理論を知る必要があります。需要重視の経済学であるケイ…
  3. 第一章 桜の章  桜の花びらが、静かに舞っている。  桜の美しさは、彼女に、とて…
  4. 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」がアカデミー賞最多の6部門賞を受賞した。 心から祝福したい。…
  5. 「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…
WordPressテーマ「SWEETY (tcd029)」

WordPressテーマ「INNOVATE HACK (tcd025)」

LogoMarche

TCDテーマ一覧

イケてるシゴト!?

ページ上部へ戻る