オシャレでスマートなスーパーグローバル大学のキャッチコピーを比較してみた

「スーパー」付けて誤魔化すセンスの低さ

ここまで言ってしまうと、特に安倍内閣支持者の方々からふざけすぎだとお叱りを受けてしまうかもしれません。まあ、確かにふざけすぎました。ですから、お叱りを受けるのもやむを得ないのですが、その場合はご自身の立ち位置を明確にしてくださいね。
私の立ち位置は、ナショナルなものを前提としたインターナショナルなものです。ですから、インターナショナルではなくグローバルを連呼することは恥ずかしいことだと考えています。さらに、そこにスーパーを付けるなど、いい大人がすることではないのです。スーパーを付ければ民衆を騙せるだろうという発想が、下劣だと言っているわけです。ですから、愚劣さを炙り出すためにふざけてみたまでです。
さて、私に対してふざけすぎだと指摘する方がおられましたら、ご自身の立ち位置を明確にしてからにしてくださいね。例えば、グローバルを連呼するのも恥ずかしくない。スーパーグローバルも恥ずかしくない。でも、スマート・スーパーグローバルと茶化すのはダメだ、とね。まあ、こんな超論理を持ち出す人は、お前はいったい何者なんだって話ですが…。
それにしましても、スーパー付けて誤魔化すとか、スマート付けて誤魔化すとか、いい加減にしてほしいものです。

「スーパーグローバル大学構想」というバカ騒ぎの楽しみ方

さて、今後スーパーグローバルに関わっていく人たちの中には、陰タイプと陽タイプがいるはずです。そこで、その人がどちらのタイプなのかを推測してみるのも楽しいかと思われます。会議で発言している人や、マスコミで取り上げている人の表情や態度から、陰タイプか陽タイプかを推測してみるのです。陰タイプは陽タイプを見つけては恥知らずなやつだなぁと思えばよいのです。陽タイプは陰タイプを見つけては野蛮人だと思えばよいのです。
ここに、「恥知らずVS野蛮人」というカードが実現するわけです。どうせ、スーパーでグローバルなバカ騒ぎは、行き着くところまで行くのでしょう。恥という言葉を知っている仲間を見つけておくことは、バカ騒ぎの後の荒廃した土地を耕すために、必要な前準備になるかもしれませんよ。

おしゃれ感とスマートさを掲げ出したスーパーグローバル大学

さて、世の中には奇書というものがあります。中国における奇書は面白い書物や優れた書物を意味しますが、日本では奇抜とか幻惑的というニュアンスが加わっています。夢野久作の『ドグラ・マグラ』は、読んだら精神に異常を来たすなどと言われていたりします。
それでですね、何が言いたいかというと…、見つけてしまったのです。現代の奇書を。 それは、『平成26年度 スーパーグローバル大学等事業 「スーパーグローバル大学創成支援」申請状況』です。すごいですよ。眺めてみると、頭がクラクラしてきます。
量が多いので、まずは旧七帝大と呼ばれる7大学の構想名から見てみましょう。

≪北海道大学≫
Hokkaidoユニバーサルキャンパス・イニシアチブ ~世界に開かれ世界と協働~

≪東北大学≫
東北大学グローバルイニシアティブ構想

≪東京大学≫
東京大学グローバルキャンパスモデルの構築

≪名古屋大学≫
21世紀、Sustainableな世界を構築するアジアのハブ大学

≪大阪大学≫
GLOBAL UNIVERSITY「世界適塾」

≪京都大学≫
京都大学ジャパンゲートウェイ構想

≪九州大学≫
戦略的改革で未来へ進化するトップグローバル研究・教育拠点創世(SHARE-Q)

すごいですね。もはや私には理解不能な次元に突入してしまっているのですが、できるかぎり解説していこうと思います。
まず、北海道大学のユニバーサルなイニシアチブと、東北大学のグローバルなイニシアティブの違いがまったく分かりませんよね。分かることと言えば、東北大学が「イニシアチブではない、イニシアティブだ」と発音にこだわっているところぐらいです。スーパーグローバルな理念に乗っかろうという涙ぐましい努力がうかがえますね。
東京大学が「グローバル」と言えば、大阪大学は「GLOBAL」と言う。いいですね。大阪大学は、スーパーグローバルならカタカナではなく当然英語だろうと考えているわけです。さすがですね。さらに名古屋大学に至っては、「Sustainable」と英語を使ったかと思いきや、「アジア」や「ハブ」はカタカナですからね。英語もカタカナも両方使う方がよりスーパーグローバルだという自負がうかがえますね。
京都大学に至っては、「京都」は漢字なのに、日本は「ジャパン」ですからね。日本は英語読みのカタカナで十分ですが、京都大学の正式名称はゆずらないということなのでしょうか?
九州大学にいたっては、私の頭が悪いことが原因なのですが、もはや手に負えません。ここまでの構想名を出されてしまうと、私の茶化しなど、所詮は子供だましでしかなかったことを思い知らされてしまいますね。
しかし、これらの構想名って、各大学の偉い人たちが集まって会議して決めたわけでしょう?すさまじいですよね。
ですが、ここまでくると、やっぱり私の頭がおかしい可能性が高くなってきました。有名大学の優秀な人たちが考えた構想名ですよ? それがおかしいわけがないでしょう。ですから、これらの構想名を変だと思う人がもし居たとしたら、私と同じで頭がおかしくなっているのです。
つまり、これらの構想名は、どこもおかしくなんかないのです。
良かった。おかしいのは私の頭の中だけで、日本はおかしくなってはいなかったんだ。
めでたし、めでたし。

→ 次ページ「『トリプルグローバル・スーパー研究者育成大学院大学』って。笑」を読む

固定ページ:
1

2

3

西部邁

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2015-7-24

    ラムズフェルド回顧録

    「真珠湾からバグダッドへ ラムズフェルド回想録」書評  政治家と政治学者。  ともに政治に対…

おすすめ記事

  1. はじめましての方も多いかもしれません。私、神田錦之介と申します。 このたび、ASREADに…
  2. SPECIAL TRAILERS 佐藤健志氏の新刊『愛国のパラドックス 「右か左か」の時代は…
  3. ※この記事は月刊WiLL 2015年6月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 女性が…
  4. SPECIAL TRAILERS 佐藤健志氏の新刊『愛国のパラドックス 「右か左か」の時代は…
  5. 「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…
WordPressテーマ「CORE (tcd027)」

WordPressテーマ「INNOVATE HACK (tcd025)」

LogoMarche

ButtonMarche

イケてるシゴト!?

TCDテーマ一覧

ページ上部へ戻る