ますます強化される海外税制の包囲網

vc4

ベンチャーサポート税理士法人の森です。

さて以前に海外と日本の税務署や銀行が関係強化をするお話をさせていただきました。今回はその続報です。

公平性を担保する税制改革は着々と進んでいる

先日、海外の口座情報の監視を強化し、富裕層の税逃れを防ぐ具体的な内容が報道されました。40カ国を超す国の税務当局と金融機関が提携をするというもので、かなり大規模なものになるようです。

日本でも2018年から海外に住む日本人の情報が国税庁に集約されるそうです。ケイマン諸島やバミューダと言った、「タックスヘイブン」と言われる地域の海外口座情報も集まるようで、これは本気だなとビックリしています。

日本国内でも海外の人が口座を開いたときには、銀行は年末時点の口座情報を税務署へ提出することが義務付けられました。このように各国の税務当局が情報交換を密にしていき、きちんと納税してる国内の人との公平性を担保しようとしているのでしょうね。

一連の流れの背景には、海外にある相続財産の申告漏れが近年急増しているという問題があります。

2013事務年度(13年7月~14年6月)までの海外の相続財産の申告漏れは、前事務年度の6倍に上ったとか。国税も2014年からは海外に5000万以上資産を持つ人には税務署への申告を義務付けてます。

また今年の7月からは金融資産を1億円以上持っている人が海外に移住するときには、資産の含み益(まだ決済していない株などを時価で決済したとして計算する利益です)に所得税を課税することが決まってます。

このように強化を進めてはいますが、まだまだ氷山の一角と見てるのでしょう。

特に先月から相続税の基礎控除も下がったということもあり、国民へのイメージの面からも国税としては公平な課税をしていることを印象付けたい思惑もあると思います。日本だけでなく世界的にもアメリカ中心に国際的な租税回避を防止する動きを強化しており、各国で公平性が課題になっています。

今までの税制のルールが電子商取引や国際貿易があまり重要でなかった前時代のときのものでしたので、今後、さらにいろいろな強化がされていくものと思われます。今後の動きも注目していきたいと思います。

ベンチャーサポート税理士法人

西部邁

ベンチャーサポート税理士法人

ベンチャーサポート税理士法人

投稿者プロフィール

ベンチャーサポートは、税理士は「サービス業である!」という基本を大切にしつつ、積極的にお客様に貢献できる提案をしていく提案型税理士事務所です。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 酒鬼薔薇世代

    2014-6-20

    【激論!酒鬼薔薇世代】私たちはキレる世代だったのか。

    過日、浅草浅間神社会議室に於いてASREAD執筆者の30代前半の方を集め、座談会の席を設けました。今…

おすすめ記事

  1. 1560
    SPECIAL TRAILERS 佐藤健志氏の新刊『愛国のパラドックス 「右か左か」の時代は…
  2. 3096
     アメリカの覇権後退とともに、国際社会はいま多極化し、互いが互いを牽制し、あるいはにらみ合うやくざの…
  3. 1902
    ※この記事は月刊WiLL 2015年6月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 女性が…
  4. 1162
     現実にあるものを無いと言ったり、黒を白と言い張る人は世間から疎まれる存在です。しかし、その人に権力…
  5. 1559
    SPECIAL TRAILERS 佐藤健志氏の新刊『愛国のパラドックス 「右か左か」の時代は…
WordPressテーマ「AMORE (tcd028)」

WordPressテーマ「INNOVATE HACK (tcd025)」

LogoMarche

ButtonMarche

TCDテーマ一覧

イケてるシゴト!?

話題をチェック!

  1. 3152
    「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…
  2. 2918
    多様性(ダイバーシティ)というのが、大学教育を語る上で重要なキーワードになりつつあります。 「…
  3. 2691
     11月13日に起きたパリ同時多発テロに関するマスコミの論調は、どれも痒い所に手が届かない印象があり…

ページ上部へ戻る