『夢幻典』[捌式] 無常論

10

「夢幻典」特集ページ

 世界は、はたして有るのだろうか。
 この問いに肯定的に答えられたとしても、
 世界は有り続けるのかという問いに対しては、
 別種の難しさが生じてしまうだろう。

 その難しさゆえに、世界は続くとも、続かないとも言えない。
 単に有ることからは、
 それが有り続けるとも、有り続けることはできないとも、言うことができない。

 なぜなら、すべては移り変わってしまうのだから。

 変わらないことを欲しても、世界は意のままにならない。
 縁起によってすべてが生じ、そして滅してしまう。
 その理は、世界そのものについても及んでしまうだろう。

 人生や世の中は、無常だと思われる。
 常なることを願うがゆえに、そうでない有限性が問題となる。
 そこでは、この世界のあり方が問われることになる。

 創造主が世界を創ったと言うことはできない。
 なぜなら、現に無が有ることが、世界を形作っているのだから。
 語ることができるのは、そこまでであり、創造主を語ることは越権行為である。
 創造主の想像はたやすい。
 しかし、そこに越権があるが故に、安易な思考へと進むことはできない。

 時を止めることはできない。
 時の停止を認識することができないのだから。
 認識できてしまえば、それは原理的に時の停止ではありえないのだから。

 すべては関係によって紡がれる。
 すべてが因果によって生じ、滅する。

 時間の流れにおいて、すべてが移り変わっていく。
 森羅万象において、存在の中心に意識されているもの。
 我は有り、我は無し。
 生の始めに暗く、死の終わりに冥し。

 諸行無常。
 すべては常ならず移り変わる。
 ここにおいて、儚さが心に届いて無常観が現れる。
 厳しい無常の世界において、優しさと美しさが生まれる。
 たとえ、すべてが滅び行くのだとしても。

 草木国土悉皆成仏。
 そこでは、このような考えも浮かぶのだろう。
 それは飛躍であり、保証はないのだとしても。

 ここにおいて、因果関係の論理に亀裂が走る。
 人間性を抜きにした論理は、人間によって打ち破られる。
 打ち破られることが、可能であるのだから。
 人間に可能なことは、ある種の人間によって為され得る。
 だから、そのような物語が紡がれ得る。

 たとえ、この世が夢幻(ゆめまぼろし)だとしても。

 世の中は夢か現(うつつ)か、
 現(うつつ)とも夢とも知らず、
 有りて無ければ。

 たとえこの世が、夢幻(ゆめまぼろし)なのだとしても。

 夢に蝶となる。
 ゆえに、現実に蝶となる。
 そして、蝶となり羽ばたく。
 今という永遠が現実を形作る。
 ゆえに夢は現実に、現実は夢と成る。

 奇跡的に永く続いたある一つの文明において、
 不思議な言葉遊びが生まれた。
 無常を詠う遊び心を、ここで示そう。

 色は匂へど 散りぬるを  (諸行無常)
 我が世誰ぞ 常ならむ   (是生滅法)
 有為の奥山 今日越えて  (生滅々已)
 浅き夢見じ 酔ひもせず  (寂滅為楽)

 一つの儚い幻想が示され、そしてやがて終わるだろう。
 儚く無常な世の中において、
 それでも護るべきものがあった。
 だから、歌が詠われたのであろう。

 それはどこかもの悲しく、
 切なく、
 胸を締め付ける。

 この世界の終わりを以て、
 この世界が護るべきものであることを示そう。
 思想の究極において、生命の手段化が行われる。

 問いが問われる。
 偉大なる物語とは何か?
 答える声が微かに聞こえるだろう。

 永遠でないものを、
 永遠であれと希(こいねが)う、
 永遠でない者たちの歌。

→ 次ページ「解説」を読む

ページ:

1

2

西部邁

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 3152

    2016-4-14

    なぜ保育園を増やしても子供の数は増えないのか ~少子化問題の本当の原因~

    「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…

おすすめ記事

  1. 2325n
    はじめましての方も多いかもしれません。私、神田錦之介と申します。 このたび、ASREADに…
  2. 3152
    「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…
  3. 2931
    ※この記事は月刊WiLL 2016年1月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 「鬼女…
  4. 3096
     アメリカの覇権後退とともに、国際社会はいま多極化し、互いが互いを牽制し、あるいはにらみ合うやくざの…
  5. 1560
    SPECIAL TRAILERS 佐藤健志氏の新刊『愛国のパラドックス 「右か左か」の時代は…
WordPressテーマ「CORE (tcd027)」

WordPressテーマ「INNOVATE HACK (tcd025)」

LogoMarche

ButtonMarche

イケてるシゴト!?

TCDテーマ一覧

話題をチェック!

  1. 3152
    「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…
  2. 2918
    多様性(ダイバーシティ)というのが、大学教育を語る上で重要なキーワードになりつつあります。 「…
  3. 2691
     11月13日に起きたパリ同時多発テロに関するマスコミの論調は、どれも痒い所に手が届かない印象があり…

ページ上部へ戻る