『夢幻典』[弐式] 無我論

04

「夢幻典」特集ページ

 無。

 無の叫び。
 無いことの叫び。
 無いことゆえの叫び。
 それは、有の沈黙。
 ゆえに、叫び無し。

 無が有る。ゆえに、無が無い。
 ある論理体系では矛盾と見なされる論理。
 この矛盾を包括した論理体系がここに想定される。

 或るものが無いこと。
 無という深淵に刃を突き立てる。
 無についての語りを語ろう。
 有と無の物語を紡ごう。

 有の思想は説く。
 一であった有から、複数の有が生まれる、と。
 一としての有は、言葉によって複数の有を生む、と。
 しかし、無の思想はこう説く。
 零から、無数の有が生まれる。
 零から、言葉の成立を待たずして一が生まれる。

 一が二となり、自己と世界が分かれる。
 一が多となり、世界に自己と他者が生まれる。
 しかし、それ以前に働きが起こっている。
 一が一となる瞬間がある。
 それは、零が無において一となる刹那。

 永遠から今が分かれる。
 永遠の今が生まれる。
 これが、一が無において一となる刹那。
 自己と世界が分かれるために要請される出来事。
 これが、零が無において一となる刹那。

 現在→過去→未来。原初において。
 過去→現在→未来。一つの時間概念。
 過去←現在→未来。もう一つの時間概念。
 永遠と今が分かれ、時は流れ出す。
 なぜなら、過去と未来は有り得ないから。
 過去と未来は無いのだから、現在は無である。
 ゆえに、現在は無において有り、過去が把握され、未来が推測される。
 ゆえに、時は動き出し、無数の有が生まれる。

 ここで、無という混沌へ足を踏み入れる。
 在ることが無い。それは如何に語られるのか。
 生じる前に無い。端的に無い。滅した後に無い。
 無いことの時制。無の時間。
 時間において無い、ことによる無の時間論。

 無の混沌を手で掻き分ける。
 在るもので無い。
 有と在が結合せず、無い。
 在ることの異なりにより、無い。
 可能性により、無い。
 思考の外の想定により、無い。
 無いことの空間。無の空間。
 空間において無い、ことによる無の空間論。

 ここにおいて、無の時空が示される。
 無の時空において、一種の飛躍が為される。
 その飛躍が、すでに成ったものとして、世界が開かれる。
 一つの時空の捏造。有の時空の捏造。
 その捏造の故に、世界は人々の認識しているようにして、在る。

 それゆえ、その捏造は、捏造で無くなる。
 無くなるのでならなければならない。
 なぜなら、生活世界が成り立たないから。
 逆に言えば、生活世界を成り立たせるため、捏造は前提となる。
 ならざるをえない。
 だから、言葉が紡がれている。

 有と無の交錯において、矛盾した自己が同一となる。
 同一と見なされる地点に到達する。
 だから、言葉が紡がれている。

 無我。
 我れ無し。
 すなわち、自己は存在せず。
 自己が存在しないことによって、自己が世界において在る。
 その有り方において、無が想定され、生命が意味において生まれる。

 そこにおいて、汝が生まれる。
 だからこそ、我が生まれる。
 我と汝は言葉を交わす。
 我の無において汝が有り、汝の無において我が有る。
 我は我の無において汝と、汝は汝の無において我と。
 ここに深淵が横たわる。無の深淵が。

 無の深淵において、答えが拒絶される。
 なぜなら、答えはありえないのだから、
 すなわち、答えは無いのだ。
 だからこそ、答えが無いからこそ、そこに意味が生まれる。
 意味が無いことによる、意味が生まれる。

→ 次ページ「解説」を読む

ページ:

1

2

西部邁

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 1162

    2014-10-20

    主流派経済学と「不都合な現実」

     現実にあるものを無いと言ったり、黒を白と言い張る人は世間から疎まれる存在です。しかし、その人に権力…

おすすめ記事

  1. 1162
     現実にあるものを無いと言ったり、黒を白と言い張る人は世間から疎まれる存在です。しかし、その人に権力…
  2. 2918
    多様性(ダイバーシティ)というのが、大学教育を語る上で重要なキーワードになりつつあります。 「…
  3. 1388_re
    ※この記事は月刊WiLL 2015年1月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 新しい「ネ…
  4. 2903
     お正月早々みなさまをお騒がせしてまことに申し訳ありません。しかし昨年12月28日、日韓外相間で交わ…
  5. 3152
    「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…
WordPressテーマ「SWEETY (tcd029)」

WordPressテーマ「INNOVATE HACK (tcd025)」

LogoMarche

TCDテーマ一覧

イケてるシゴト!?

話題をチェック!

  1. 3152
    「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…
  2. 2918
    多様性(ダイバーシティ)というのが、大学教育を語る上で重要なキーワードになりつつあります。 「…
  3. 2691
     11月13日に起きたパリ同時多発テロに関するマスコミの論調は、どれも痒い所に手が届かない印象があり…

ページ上部へ戻る