G20共同声明:経常黒字国は財政出動をせよ

3076

※この記事は「チャンネルAJER」様より記事を提供いただいています。
 他の記事も読むにはコチラ

G20の共同声明が2月27日に出された。「金融政策のみでは均衡ある成長につながらない。機動的に財政政策を実施せよ。」というもの。特に経常黒字国に財政出動を求めている。中国は「我が国には行動するための財政的余地がある」と景気対策を検討する考えを表明した。しかし、ドイツは過去のハイパーインフレの経験から、慎重姿勢を崩していない。一方日本は経常黒字国ではあるが、「財政が先進国で最悪の水準」であるとの理由で財政に余裕なしと見なされるのだろうか。

日本の金利は極めて低く、しかも巨額の対外純資産を持つ。日本円は安全資産として世界中で高く評価されている。これらは、財政が厳しくない証拠である。財源は国債発行で何の問題なく確保できる。国債が売り出されば買いが殺到する。これも財政が厳しくない証拠である。財政が厳しければ、国債の金利は高騰するはずだが、実際は10年物ですらマイナス金利だ。

これらの理由から日本の財政は厳しいどころか、余裕たっぷりだ。先日福田昭夫衆議院議員を通じて安倍総理に質問主意書を書いた。デフレで物余りの日本でハイパーインフレは起きるのかと質問したら「ハイパーインフレ-ションは、戦争等を背景とした極端な物不足や、財政運営及び通貨に対する信認が完全に失われるなど、極めて特殊な状況下において発生するものであり、現在の我が国の経済・財政の状況において発生するとは考えていない。」と回答してきた。

これに対して、次のような追加質問をした。

「1月3日のTBSの時事放談で石破茂地方創生担当大臣は「財政規律が緩んでしまったらハイパーインフレしかないと強く認識している」と発言された。しかし内閣衆質190第39号ではハイパーインフレは現在の我が国の経済・財政の状況において発生するとは考えていないと述べている。このことは石破大臣がTBSの発言を撤回したと考えてよいか。」

これに対して次の回答があった。

「ご指摘の石破地方創生担当大臣の発言は、財政規律が緩み財政運営及び通貨に対する信認が完全に失われるなど、極めて特殊な状況かにおいて、ハイパーインフレーションが起こることに言及したものである。」

これは苦し紛れの回答だ。現在のように、デフレで物余りの時代、ハイパーインフレになるのか、再度追求したい。ハーパーインフレが起きる恐れが全くないのなら、恐れるものはなにもない。思い切って財政を拡大すべきだ。これは誰でも分かること。食糧不足で米が手に入らなければ栄養失調で死んでしまった時代なら、人はどんなに高くても闇市で米を買うからハイパーインフレになる。今はこんなこと起きないことぐらい誰でも分かるだろう。

今回の答弁書には「政府財政に対する信認の喪失」が生じた場合には、金利が急激に上昇することなどにより、経済・財政・国民生活に重大な影響が及ぶと考えられる。」と書いてあった。金利がどんどん下がり続け10年物の国債ですらマイナス金利になっている時代になんと寝ぼけた答弁書なんだろう。

小野盛司

ajer_banner

西部邁

チャンネルAJER

チャンネルAJERAJERcast/channelAJER

投稿者プロフィール

AJERcastは、channelAJERが運営する、政治経済専門Web放送サイト(AJERcast)です。
AJERcastでは、政治経済専門の情報番組を放送しています。

■当チャンネルの理念と目的■
◎目的
 デフレからの脱却と更なる日本経済の発展を目指す。
 東日本大震災からの復興財源確保の道筋を示し、
 国の政策に反映させるべく務める。

◎理念
 日本経済の成長発展を願い、国に対しマクロ経済学の視点から、
 財政金融政策への提言を積極的に行う。
 ①日本の国体を守るとの視点で提言を行う。
 ②公の機関や企業組織に対し、独立不羈の立場で提言する。
 ③日本の発展を毀損すると思われる発言に対し、
   積極的に議論を挑み、我々の旗幟を鮮明に示す。
 ④『日本のもの造り』を支援し、雇用の拡大と安定に努める。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2221

    2015-9-1

    神概念について ―ある越権行為のまえがき―

     神という概念は、宗教において最も重要なキーワードの一つです。神という概念を持たない宗教にお…

おすすめ記事

  1. 3152
    「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…
  2. 2931
    ※この記事は月刊WiLL 2016年1月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 「鬼女…
  3. 酒鬼薔薇世代
    過日、浅草浅間神社会議室に於いてASREAD執筆者の30代前半の方を集め、座談会の席を設けました。今…
  4. 3096
     アメリカの覇権後退とともに、国際社会はいま多極化し、互いが互いを牽制し、あるいはにらみ合うやくざの…
  5. 1162
     現実にあるものを無いと言ったり、黒を白と言い張る人は世間から疎まれる存在です。しかし、その人に権力…
WordPressテーマ「SWEETY (tcd029)」

WordPressテーマ「INNOVATE HACK (tcd025)」

LogoMarche

TCDテーマ一覧

イケてるシゴト!?

話題をチェック!

  1. 3152
    「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…
  2. 2918
    多様性(ダイバーシティ)というのが、大学教育を語る上で重要なキーワードになりつつあります。 「…
  3. 2691
     11月13日に起きたパリ同時多発テロに関するマスコミの論調は、どれも痒い所に手が届かない印象があり…

ページ上部へ戻る