『聖魔書』[3-3] 神話録

《神の存在証明》
 神の本質は完全である。これは定義である。
 完全な神は、存在していなければならない。これは定義である。
 故に、神は存在している。
 そして、これらの定義が特定の思考体系で受容されている。
 よって、神の存在は証明されている。

《神の存在未証明》
 神の本質は、完全である。
 完全ならば、現実に存在していなければならない。
 故に、神は現実に存在している。
 しかし、存在は個体の性質ではなく、完全性に寄与しない。
 よって、神の存在は確証されない。

《神の存在非証明》
 神の本質は、完全である。
 完全ならば、存在することが可能でなければならない。
 故に、神の存在は可能である。
 神の本質は、完全にある。
 完全ならば、現実に存在することが可能でなければならない。
 完全ならば、現実に存在しないことが可能でなければならない。
 故に、神は存在し、かつ、存在しない。
 しかし、これは矛盾である。
 よって、神は存在するとも、存在しないとも言えない。

《神の存在不証明》
 神の本質は、完全である。
 完全ならば、存在することが可能でなければならない。
 故に、神の存在は可能である。
 神の本質は、完全にある。
 完全ならば、存在することが可能でなければならない。
 完全ならば、存在しないことが可能でなければならない。
 故に、神は存在し、かつ、存在しない。
 では、この現実世界において、神は存在するか?
 神の本質故に、神が現実に存在する世界は、完全でなければならない。
 この世界は不完全である。
 よって、この現実世界には、神は存在しない。

《神の存在無証明》
 神は現実に存在する、と定義する。
 故に、神は現実に存在している。
 神は現実に存在しない、と定義する。
 故に、神は現実に存在していない。
 神は現実に存在する、と定義する。
 にもかかわらず、‘神’は本当には存在していない。
 神は現実に存在しない、と定義する。
 にもかかわらず、“神”は本当に存在している。

→ 次ページを読む

ページ:
1

2

3 4

西部邁

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2015-11-27

    テロとグローバリズムと金融資本主義(その1)

     11月13日に起きたパリ同時多発テロに関するマスコミの論調は、どれも痒い所に手が届かない印象があり…

おすすめ記事

  1. 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」がアカデミー賞最多の6部門賞を受賞した。 心から祝福したい。…
  2.  アメリカの覇権後退とともに、国際社会はいま多極化し、互いが互いを牽制し、あるいはにらみ合うやくざの…
  3. ※この記事は月刊WiLL 2015年1月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 新しい「ネ…
  4. 酒鬼薔薇世代
    過日、浅草浅間神社会議室に於いてASREAD執筆者の30代前半の方を集め、座談会の席を設けました。今…
  5.  お正月早々みなさまをお騒がせしてまことに申し訳ありません。しかし昨年12月28日、日韓外相間で交わ…
WordPressテーマ「AMORE (tcd028)」

WordPressテーマ「INNOVATE HACK (tcd025)」

LogoMarche

ButtonMarche

TCDテーマ一覧

イケてるシゴト!?

ページ上部へ戻る