フラッシュバック 90s【Report.3】90年代前半にあらわれた「なりたい自分」と「トレンディドラマ」

2368

「フラッシュバック 90s」特集ページ

「月曜日の夜、街からOLが消える」

このフレーズにピンと来た方はいらっしゃるでしょうか?

1991年1月~3月の夜9時から、フジテレビ系列で放送されていたドラマ、「東京ラブストーリー」の人気を表現するために週刊誌が用いた例えといわれています。

おおよそ、80年代後半から90年代後半にかけては、テレビドラマの全盛期といわれています。年に数本、平均視聴率が30%を超えるドラマが出てくるのは当たり前で、またテレビ番組とタイアップした楽曲のCDが100万枚以上の売上を記録することも珍しくありませんでした。

例えば、先述した「東京ラブストーリー」の主題歌である小田和正の「ラブストーリーは突然に」やその後の月9で放送された「101回目のプロポーズ」の主題歌、CHAGE&ASKAの「SAYYES」、安田成美と中森明菜主演「素顔のままで」の「君がいるだけで」などとあげればきりがありません。

これらの曲は年間のヒットソングランキングの上位にも現れます。つまり、この時期は流行歌とドラマが色濃く紐づいていた時期でもあったのです。

ドラマの主題歌が売れる意味

さて、ドラマの主題歌が年間のヒットソングランキングに並ぶとはどういうことでしょうか?

もちろん、その曲自体が良いことは言うまでもありませんが、単純に考えればドラマにはまっている人々が今はなき、8cm版のCDを買っていったということでしょう。

ここでポイントになるのは、レコードではなくCDだということです。

さまざまな売上を独自集計してランキング化していく、オリコンのLP(レコードプレーヤー)チャートがなくなったのは、1989年11月のとき。

ちょうど、私がReport.2で定義した90年代の始まりの時期と重なってきます。そういう意味で、CD(当時はまだ8cm版が主流でしたが)は90年代の新しい文化として花開いたわけです。

そして、いつの時代も新しい文化を取り入れていくのはおおよそ、若者であり、購買力のある20代が中心となります。

それでは、当時の20代はどのような人々がいたのでしょうか?

80年代を通じて増加した「働く女性」

下記のグラフは平成24年度、総務省が作成した労働力調査のデータを再編したものです。

2368_1

1980年ごろから、就業している25歳から29歳までの女性の数が10%以上増加しています。戦後日本において、女性も高等教育を受ける機会が増えたことによって、誕生した世代といえます。

新しい世代だからこそ、当然、彼女たちは消費社会の主役として、メディアや代理店からターゲットとされます。ただ、衣食住が事足りた時代に高等教育を受けるほど、経済的に困っていない家庭に育った彼女たちの購買意欲を掻き立てるには一工夫必要でした。

フランスの社会学者、ボードリアールは著作『消費社会の神話と構造』で、衣食住が事足りるに連れて、人々はモノや機能ではなく、記号を消費するようになったと定義しています。

例えば、服という製品は着ること、暖を取ることなどが機能として求められますが、記号を消費するようになると、模様やブランドといったところに価値を見いだすようになります。

そして、究極的にはその記号を消費することによって、他人と差異化した自分の人生、ライフスタイルに価値を見出し、投資するようになるのです。

それでは、「働く女性」に記号をどうやって提供したのでしょうか?

→ 次ページ「ライフスタイルを流行にした「トレンディドラマ」」を読む

ページ:

1

2

西部邁

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2691

    2015-11-27

    テロとグローバリズムと金融資本主義(その1)

     11月13日に起きたパリ同時多発テロに関するマスコミの論調は、どれも痒い所に手が届かない印象があり…

おすすめ記事

  1. 1559
    SPECIAL TRAILERS 佐藤健志氏の新刊『愛国のパラドックス 「右か左か」の時代は…
  2. 3152
    「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…
  3. 01
    第一章 桜の章  桜の花びらが、静かに舞っている。  桜の美しさは、彼女に、とて…
  4. 2325n
    はじめましての方も多いかもしれません。私、神田錦之介と申します。 このたび、ASREADに…
  5. 1101
     経済政策を理解するためには、その土台である経済理論を知る必要があります。需要重視の経済学であるケイ…
WordPressテーマ「SWEETY (tcd029)」

WordPressテーマ「INNOVATE HACK (tcd025)」

LogoMarche

TCDテーマ一覧

イケてるシゴト!?

話題をチェック!

  1. 3152
    「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…
  2. 2918
    多様性(ダイバーシティ)というのが、大学教育を語る上で重要なキーワードになりつつあります。 「…
  3. 2691
     11月13日に起きたパリ同時多発テロに関するマスコミの論調は、どれも痒い所に手が届かない印象があり…

ページ上部へ戻る