自動運転タクシーとドローン配達の実証実験

2882

※この記事は「チャンネルAJER」様より記事を提供いただいています。
 他の記事も読むにはコチラ

「労働はロボットに、人間は貴族に」という方向に、社会は動きつつある。その例が自動運転タクシーとドローン配達の実証実験である。

政府は12月14日、千葉市を国家戦略特区に指定しドローンを活用して、医療用医薬品や生活必需品を宅配できるようにする方針を固めた。
ネット通販大手の米アマゾン・ドット・コムが参入予定である。

ドローンには衝突防止のための、機体間コミュニケーション機能をもち、コンピュータの急速な進歩で、将来益々安全で素早い配達が可能となる。
GPSやWi-FI接続を備え、飛行禁止区域などの警告を感知できる。ドローンの着陸する場所を確保できる家庭に配達することになるが、マンションのベランダ等を考えているようだ。将来的には家を建てるときには、駐車場以上にドローンの着陸場所の確保が重要になってくるだろう。配達コストは通常の8分の1、配達時間は4分の1になるというから、圧倒的な競争力になり、省力化に大きく貢献する。もともと日本の小売業の生産性は米国の2分の1以下と言われているので、非効率に使っている人材を一気に別分野に移動させることにより、人手不足の解消にも役立つ。

ドローンは復興工事の工期の短縮のために使われようとしている。石井国土交通相は、東日本大震災の被災地で進む復興工事で、2016年度から、ドローンを積極的に活用する方針を明らかにした。このように人工知能は、公共工事の省力化にも役立つ。

自動運転タクシーの実証実験も、来年初めから開始すると政府は10月1日に発表した。神奈川県湘南エリアを皮切りに、来年3月までに宮城県仙台市、愛知県名古屋市でも実施する予定である。安全のため、実験中は運転席に乗務員が座り、緊急時に適切な対応を取れるようにする。事故の9割は人為的ミスによるものだと言われており、もし事故率において自動運転車が人間の運転手を大きく下回れば、自動運転車に免許を与えるべきだろう。
その場合、人間は原則運転禁止にすべきだ。これは車に限らず、列車や航空機も同様だろう。そうなれば、人間は交通事故の加害者になることがなくなるし、酒を飲んでいても、眠くてたまらないときも、車に乗ることができる。このように、人工知能などのITが人間の替わりに働いてくれる時代が来ようとしている。企業はIT導入で人件費を減らして利益を上げ、給料は上げようとしない。日本全体でみると可処分所得は増えないし、むしろ減少するからIT導入はデフレ圧力になる。デフレスパイラルになれば、経済は縮小するだけで、進歩は生まれない。デフレ圧力に対抗できるのは政府しかない。増税でなく減税、歳出削減でなく歳出拡大によって、デフレ脱却することが、日本を豊かにする最善の方法だ。

小野盛司

ajer_banner

西部邁

チャンネルAJER

チャンネルAJERAJERcast/channelAJER

投稿者プロフィール

AJERcastは、channelAJERが運営する、政治経済専門Web放送サイト(AJERcast)です。
AJERcastでは、政治経済専門の情報番組を放送しています。

■当チャンネルの理念と目的■
◎目的
 デフレからの脱却と更なる日本経済の発展を目指す。
 東日本大震災からの復興財源確保の道筋を示し、
 国の政策に反映させるべく務める。

◎理念
 日本経済の成長発展を願い、国に対しマクロ経済学の視点から、
 財政金融政策への提言を積極的に行う。
 ①日本の国体を守るとの視点で提言を行う。
 ②公の機関や企業組織に対し、独立不羈の立場で提言する。
 ③日本の発展を毀損すると思われる発言に対し、
   積極的に議論を挑み、我々の旗幟を鮮明に示す。
 ④『日本のもの造り』を支援し、雇用の拡大と安定に努める。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 3152

    2016-4-14

    なぜ保育園を増やしても子供の数は増えないのか ~少子化問題の本当の原因~

    「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…

おすすめ記事

  1. 2931
    ※この記事は月刊WiLL 2016年1月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 「鬼女…
  2. 1162
     現実にあるものを無いと言ったり、黒を白と言い張る人は世間から疎まれる存在です。しかし、その人に権力…
  3. 1388_re
    ※この記事は月刊WiLL 2015年1月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 新しい「ネ…
  4. 2918
    多様性(ダイバーシティ)というのが、大学教育を語る上で重要なキーワードになりつつあります。 「…
  5. 1902
    ※この記事は月刊WiLL 2015年6月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 女性が…
WordPressテーマ「SWEETY (tcd029)」

WordPressテーマ「INNOVATE HACK (tcd025)」

LogoMarche

TCDテーマ一覧

イケてるシゴト!?

話題をチェック!

  1. 3152
    「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…
  2. 2918
    多様性(ダイバーシティ)というのが、大学教育を語る上で重要なキーワードになりつつあります。 「…
  3. 2691
     11月13日に起きたパリ同時多発テロに関するマスコミの論調は、どれも痒い所に手が届かない印象があり…

ページ上部へ戻る