2020年にGDP600兆円という目標

2641

※この記事は「チャンネルAJER」様より記事を提供いただいています。
 他の記事も読むにはコチラ

アベノミクス「新・三本の矢」の一つの「2020年にGDP600兆円という目標」に関しては、評判が悪い。どうせできやしないという論評が大部分だ。

しかし、名目成長率3%という国際的に見れば控えめな目標であるにも拘わらず、どうせだめだろうと多くの人は思っている。それもそのはずで、かつて奇跡的な経済成長を続けていた日本だが、バブル崩壊後は名目GDPは縮小気味だ。

2000年の名目GDPを100とした場合の2014年の名目GDPを表にしてみよう。データはOECD Economic Outlookから引用する。

韓国    233
カナダ   180
イギリス  175
アメリカ  169
スペイン  164
フランス  145
ドイツ   138
イタリア  130
日本     96

このようにマイナス成長は日本だけだ。このリストから普通の国であれば、名目GDPは2014年には150位になっていただろう。2000年の名目GDPは511兆円だったから、2014年には766兆円になっていたに違いない。これが世界の常識であり、600兆円など無理と決めつけるのは日本の非常識だ。

政治家の判断を狂わせ日本経済を衰退に導いているのは内閣府の試算だ。今回の安倍首相もすっかりその試算に騙されてしまった。確かに今年発表された内閣府試算では、日本の名目GDPは2020年頃600兆円程度になっている。しかし、こういった予測は毎年例外なく大幅に下方修正されている。最近の3年間の2020年の名目GDPの予測を見てもそれは確かめることができる。

2013年の予測   620.7兆円
2014年の予測   616.8兆円
2015年の予測   594.7兆円

毎年間違いなく大幅下方修正が行われている。これは2020年頃まで続くから現在の政府の政策では600兆円の目標は達成されない。同様に内閣府試算に騙されたのが小泉元首相だ。2006年の内閣府試算では基礎的財政収支の推移は

2006年度  -2.8%
2007年度  -2.0%
2008年度  -1.5%
2009年度  -1.0%
2010年度  -0.4%
2011年度   0.0%

この試算をすっかり信じ込んで小泉元首相は2011年度基礎的財政収支黒字化目標を掲げた。しかも緊縮予算を続けた結果、財政は悪化し結局2011年度の基礎的財政収支は -6.9% にまで悪化した。

結論から言えば、内閣府試算など信じてはいけない。民間シンクタンクの試算でしっかり計算すればすぐ分かる。20~30兆円の追加補正予算で大規模な景気対策を何年か続ければ、3%以上の成長は余裕で可能だし、基礎的財政収支も黒字化してくる。2020年に600兆円超えも可能となる。

小野盛司

ajer_banner

西部邁

チャンネルAJER

チャンネルAJERAJERcast/channelAJER

投稿者プロフィール

AJERcastは、channelAJERが運営する、政治経済専門Web放送サイト(AJERcast)です。
AJERcastでは、政治経済専門の情報番組を放送しています。

■当チャンネルの理念と目的■
◎目的
 デフレからの脱却と更なる日本経済の発展を目指す。
 東日本大震災からの復興財源確保の道筋を示し、
 国の政策に反映させるべく務める。

◎理念
 日本経済の成長発展を願い、国に対しマクロ経済学の視点から、
 財政金融政策への提言を積極的に行う。
 ①日本の国体を守るとの視点で提言を行う。
 ②公の機関や企業組織に対し、独立不羈の立場で提言する。
 ③日本の発展を毀損すると思われる発言に対し、
   積極的に議論を挑み、我々の旗幟を鮮明に示す。
 ④『日本のもの造り』を支援し、雇用の拡大と安定に努める。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2095

    2015-7-24

    ラムズフェルド回顧録

    「真珠湾からバグダッドへ ラムズフェルド回想録」書評  政治家と政治学者。  ともに政治に対…

おすすめ記事

  1. 01
    第一章 桜の章  桜の花びらが、静かに舞っている。  桜の美しさは、彼女に、とて…
  2. 1719
    ※この記事は月刊WiLL 2015年4月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 「発信…
  3. 1902
    ※この記事は月刊WiLL 2015年6月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 女性が…
  4. 2918
    多様性(ダイバーシティ)というのが、大学教育を語る上で重要なキーワードになりつつあります。 「…
  5. 1101
     経済政策を理解するためには、その土台である経済理論を知る必要があります。需要重視の経済学であるケイ…
WordPressテーマ「AMORE (tcd028)」

WordPressテーマ「INNOVATE HACK (tcd025)」

LogoMarche

ButtonMarche

TCDテーマ一覧

イケてるシゴト!?

話題をチェック!

  1. 3152
    「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…
  2. 2918
    多様性(ダイバーシティ)というのが、大学教育を語る上で重要なキーワードになりつつあります。 「…
  3. 2691
     11月13日に起きたパリ同時多発テロに関するマスコミの論調は、どれも痒い所に手が届かない印象があり…

ページ上部へ戻る