朝霞市の少女誘拐事件が男女のバトルにすり替わった件

3145

被害者のためにも考えることを一切、止めようぜ!!

 先月27日、埼玉県朝霞市の自宅前で行方不明になって二年あまり経過していた少女が、東京都中野区で保護されました。
 少女が大事なくご家族の下へ帰れたことは大変喜ばしいと共に、中野や千葉市という比較的開けた場所で長期間に渡っての監禁が行われていたという事実に、驚きを禁じ得ませんでした。
 本件では「被害者の少女への誹謗中傷が溢れた」ことを危惧する声が囁かれました。教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏もブログ記事*1で、

なぜ叩いたり大声上げなかったのか!?
なぜ積極的に逃げなかったのか!?
検証するかのような報道
間違いじゃないでしょうか!?

 と腐していました。確かに大した見識もない第三者が、デリケートな問題を我が物顔で云々することにどれだけの意味があるのかは(当然、ぼくのこの記事も含め)大いに疑問です。しかし何にせよ、「疑問に感ずるな」という言い方はおかしいでしょう。
 何しろ報道ではこの少女が「一人でスーパーに行った*2」、また宅配業者が少女について「いつも、にこにこしていて。(おびえていた様子は?)全然ない*3」と話していたとも言われており、「疑問に感ずるな」と言われても、そりゃ疑問に感じるのは仕方ないとしか思えません。
 一方で尾木ママ自身、容疑者に対して

まだ中1の少女を
言葉巧みに
行動
心の支配
完成させていく
緻密さ
震えます…

 と評し*4、また『報道ステーション』でも古館伊知郎さんが「容疑者はそうした洗脳テクニックを使ったのではないか」などと推理していたのですが、では、容疑者はそのような高等技術を学んでいたのか、との疑問も残ります。この時点では容疑者の口からはほとんど何も語られておらず、その段階で一方的にいろいろと詮索することも充分に非道い。不確かな憶測という点においては、少女についての件と大差ないような気がします。
 むろん、少女は行方不明になった時点でまだ中学一年生であり、いずれにせよ容疑者を擁護するのは大変に難しいでしょう。
「この少女はストックホルム症候群に陥っていたのであろう云々」との言い分も、よくわかります。
 また、容疑者自身が容疑を認めたと報じられつつあり、恐らく彼らの言い分を肯定する方向の情報が、これから多く出て来ることが想像できます。
 しかし、それらを踏まえるとしても、「とにもかくにも疑問を感じることがならんのだ」と言われることには、それこそ疑問を感じないわけには来ません。

 実のところ、ネット上では被害者の少女への誹謗中傷が溢れております。
 ここに書くのも憚られますが、例えば少女を「ビッチ」とする声などがそれです。要するに「家出少女が容疑者と同棲していたが、心変わりして逃げ出したのでは」といったストーリーが、そこでは想定されているのです。
 しかし、ただ少女を罵倒するだけの暴言は論外ではあれど、少なくとも当初はこのストーリーも一概にあり得ない話ではなかったはずです。むろん、仮にそうだとしても容疑者の行為が正当化されるわけではありませんが、しかしそこを疑うこと自体がならん、というのはやはり、受け容れられる考えではありません。
 ぼく自身――今までにぼくの記事をお読みいただいたことのある方はおわかりでしょうが、今回の事件をいささか複雑な気持ちで経緯を見守っておりました。
 何しろ、容疑者は「アキバに買い物に行っている」間に少女に脱出され、またアニメやラノベで人気の美少女キャラ「涼宮ハルヒ」のグッズを持っているなど、テレビでは「女子高生アニメ」に熱中していた、と報じられ、どうもオタクであるらしいのですから。
 早速ツイッターでの、オタクと思しき人々の少女への暴言がまとめられたりもしました*5。どうも、「オタクどもは罪もない少女をバッシングしているぞ」と言いたい方がいらっしゃるようです。
 確かに、被害者意識のあまりに、怒りの捌け口を求めて少女に暴言を吐いたオタクもいたことでしょう。しかし、当たり前の話ですが暴言を吐いたのがオタクばかりであるはずは、ありません。
「事件が事件だけに、オタクが過剰反応してしまった」に過ぎないのです。

*1 監禁被害少女に「なぜ声上げなかった?・なぜ逃げなかった?」という疑問は止めて!(http://ameblo.jp/oginaoki/page-17.html#main
*2 テレ朝news 男の部屋に中学校制服とジャージ…女子生徒“監禁”(http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000071290.html
*3 FNN 不明女子中学生保護 少女の父親が会見、現在の心境語る(http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00320070.html
*4 極めて計画的冷静沈着な犯人容疑者に…(http://ameblo.jp/oginaoki/entry-12144827578.html
*5 【朝霞市の少女誘拐事件】漫画アニメヲタクたちが被害中学生を激しく罵倒・誹謗中傷する心理の謎【表現規制問題】(http://togetter.com/li/955695

→ 次ページ「「女叩き」をやめさせるためにヘイスピ法案、通そうぜ!!」を読む

ページ:

1

2

西部邁

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 酒鬼薔薇世代

    2014-6-20

    【激論!酒鬼薔薇世代】私たちはキレる世代だったのか。

    過日、浅草浅間神社会議室に於いてASREAD執筆者の30代前半の方を集め、座談会の席を設けました。今…

おすすめ記事

  1. 2903
     お正月早々みなさまをお騒がせしてまことに申し訳ありません。しかし昨年12月28日、日韓外相間で交わ…
  2. 1560
    SPECIAL TRAILERS 佐藤健志氏の新刊『愛国のパラドックス 「右か左か」の時代は…
  3. 3096
     アメリカの覇権後退とともに、国際社会はいま多極化し、互いが互いを牽制し、あるいはにらみ合うやくざの…
  4. 1388_re
    ※この記事は月刊WiLL 2015年1月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 新しい「ネ…
  5. 2918
    多様性(ダイバーシティ)というのが、大学教育を語る上で重要なキーワードになりつつあります。 「…
WordPressテーマ「CORE (tcd027)」

WordPressテーマ「INNOVATE HACK (tcd025)」

LogoMarche

ButtonMarche

イケてるシゴト!?

TCDテーマ一覧

話題をチェック!

  1. 3152
    「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…
  2. 2918
    多様性(ダイバーシティ)というのが、大学教育を語る上で重要なキーワードになりつつあります。 「…
  3. 2691
     11月13日に起きたパリ同時多発テロに関するマスコミの論調は、どれも痒い所に手が届かない印象があり…

ページ上部へ戻る