feature06_header
  • 漫画思想【01】

    漫画思想入門

    01
     世の中には、漫画というジャンルがあります。  現代日本において、漫画好きという方はかなりの割合で存在していると思われます。私も、重度の漫画マニアからすれば笑われるようなレベルではありますが、漫画を好きな人間の一人…
  • 漫画思想【02】

    嘘とまっすぐ ―『うしおととら』―

    02
     まずは、藤田和日郎先生の『うしおととら』からご紹介します。この作品は週刊少年サンデーで連載されていた名作です。単行本は33巻と外伝1巻です。 魅力的なキャラクター  『うしおととら』は、妖怪を退治できる…
  • 漫画思想【03】

    彼の戦う理由 ―『からくりサーカス』―

    03
     今回も藤田和日郎先生の作品から。題材は『からくりサーカス』です。この作品も週刊少年サンデーで連載されていた名作です。単行本は全43巻です。 子供を助ける大人のキャラクター  すでに読んでいる方にはお分かりい…
  • 漫画思想【04】

    常識の裏側 ―『アホガール』―

    04
     今回は、ヒロユキ先生の『アホガール』を取り上げます。本作は衝動によって生きるアホな少女「よしこ」と、その幼馴染みで苦労人の「あっくん」が繰り広げるドタバタギャグ漫画です。 笑いを生み出す才能  まず一般…
  • 漫画思想【05】

    人間の強さと弱さ ―『幽遊白書』―

    05
     私には、少年時代に大きな影響を受けた漫画があります。それは、冨樫義博先生の名作『幽☆遊☆白書』です。1990年~1994年まで『週刊少年ジャンプ(集英社)』で連載されていました。この作品は私の精神に刻まれた糧で…
  • 漫画思想【06】

    勇気ある者たち ―『ダイの大冒険』―

    06
     今回は、名作『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』をご紹介します。原作は三条陸先生、作画は稲田浩司先生で、1989年から1996年までの7年間に渡り『週刊少年ジャンプ』で連載されていました。監修として、…

木下元文プロフィール

1981年生。会社員。立命館大学 情報システム学専攻(修士課程)卒業。
日本思想とか哲学とか好きです。ジャンルを問わず論じていきます。
ウェブサイト「日本式論(http://nihonshiki.sakura.ne.jp/)」を運営中です。

【ASREAD連載シリーズ】
日本式正道論
思想遊戯
近代を超克する
聖魔書
漫画思想
ナショナリズム論
その他の記事一覧はコチラ

Facebook(https://www.facebook.com/profile.php?id=100007624512363)
Twitter(https://twitter.com/moto_nihonshiki)

ご連絡は↓まで。
nihonshiki@nihonshiki.sakura.ne.jp

ASREADメルマガもご購読ください!

ASREADでは、メルマガを発行しております。
あなたの知的欲求を刺激する質の高い情報を発信していきます。
無料ですので、ぜひご購読ください。

ASREADメルマガ購読

※ご購読は無料で、配信解除もいつでもできます。
※メルマガには広告も含まれます。ご了承ください。

ソーシャルメディアでも最新情報を発信しています!

ページ上部へ戻る