スーパーグローバル大学(笑)

慶應義塾大学日吉キャンパス

スーパーグローバル?

2014年2月15日(土) にグランフロント大阪で、柴山桂太さんと施光恒さんによるトークイベントが開催されました。ダニ・ロドリック『グローバリゼーション・パラドクス 世界経済の未来を決める三つの道』と『まともな日本再生会議』にそった議論が展開されました。
お二人の話はとても面白くためになりました。その中で「スーパーグローバル大学」という単語が出てきました。お二人が現在の大学教育の愚かさを揶揄するために例として挙げられたものですが、個人的に気になったので少し調べてみました。

文部科学省(笑)

「スーパーグローバル大学事業」や「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」は、文部科学省が推進しているようです。驚きですね。

ため息しかでないような気もしますが、スーパーグローバル大学事業について少し見ていきましょう。

【スーパーグローバル大学事業】
≪背景・課題≫
社会の多様な場面でグローバル化が急速に進む中、世界各国がそれぞれ自国の成長を牽引する人材育成を担う高等教育の充実を図っており、我が国においても、大学の世界におけるプレゼンス向上やグローバルリーダー育成のための体制強化が急務。
≪対応≫
世界に冠たる教育研究レベルを誇るトップレベル大学をはじめ、高等教育の国際化を牽引し有為な人材を育成するグローバルトップ大学群を形成する国公私立大学を、現行制度の枠にとらわれずに、制度改革と組み合わせ制度と予算を総動員して支援。
≪内容≫
大学教育の国際標準化、研究力向上に繋がる教育力の最大化を図り、ランキングトップ100を目指す力のある大学(トップ型)や、教育環境の国際化推進など、これまでの実績を基に更に先導的試行に挑戦し、我が国社会のグローバル化を牽引する力のある大学(グローバル化牽引型)を支援。
≪政策目標≫
人材・教育システムのグローバル化による世界トップレベル大学群を形成し、グローバル化に対応する人材を育成する。

このスーパーグローバル事業を、文部科学省は大まじめに推進しようとしているようです。正気でしょうか?

スーパーグローバルって、ナンデヤネン!!∑( ゚Д゚ノ)ノ

あんまりなので、文部科学省の壮大なボケではないかと思いたくなるほどです。せっかくなので、これが壮大なボケだと仮定してツッコミを入れていこうと思います。

(1)国際化推進のためにグローバル(笑)

いやぁ、「スーパーグローバル大学事業」について、文部科学省がまとめたものを読ませていただいたのですが、さすがです。まず、「国際化(internationalization)」と「グローバル化(globalization)」の違いをまったく理解せずにごちゃ混ぜに使っています。
さすがに笑いの基本が分かっていますね。笑いは、ずらしによって生まれます。文部科学省という言葉の意味を誰よりもしっかりと踏まえて置かなければならないところが、言葉をいい加減に扱う。そこに、笑いが生まれるわけです。教育環境の国際化推進のためにスーパーグローバルって、ウケ狙いすぎですよね。
当たり前の話ですが、国際化にとって、過度なグローバル化はマイナスに働くこともあるわけです。国際化とグローバル化は両立しがたいのですが、その微妙な問題がまったく考慮されていません。やっぱり、ウケ狙いすぎ(笑)。

→ 次ページ:「(2)日本人としてのアイデンティティーの確立(笑)」を読む

ページ:

1

2

西部邁

関連記事

コメント

    • さとう
    • 2014年 10月 20日

    面白く読みました。
    スーパー→超→超える
    ということで、グローバルを克服する
    お笑いで考えれば地球を飛び出す!?w
    真面目に考えればグローバリズムを超克したなにか(ポストモダンのような)でしょうか。。

  1. 2015年 2月 14日

  1. 2691

    2015-11-27

    テロとグローバリズムと金融資本主義(その1)

     11月13日に起きたパリ同時多発テロに関するマスコミの論調は、どれも痒い所に手が届かない印象があり…

おすすめ記事

  1. 1101
     経済政策を理解するためには、その土台である経済理論を知る必要があります。需要重視の経済学であるケイ…
  2. 2325n
    はじめましての方も多いかもしれません。私、神田錦之介と申します。 このたび、ASREADに…
  3. 1559
    SPECIAL TRAILERS 佐藤健志氏の新刊『愛国のパラドックス 「右か左か」の時代は…
  4. 2918
    多様性(ダイバーシティ)というのが、大学教育を語る上で重要なキーワードになりつつあります。 「…
  5. 酒鬼薔薇世代
    過日、浅草浅間神社会議室に於いてASREAD執筆者の30代前半の方を集め、座談会の席を設けました。今…
WordPressテーマ「AMORE (tcd028)」

WordPressテーマ「INNOVATE HACK (tcd025)」

LogoMarche

ButtonMarche

TCDテーマ一覧

イケてるシゴト!?

話題をチェック!

  1. 3152
    「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…
  2. 2918
    多様性(ダイバーシティ)というのが、大学教育を語る上で重要なキーワードになりつつあります。 「…
  3. 2691
     11月13日に起きたパリ同時多発テロに関するマスコミの論調は、どれも痒い所に手が届かない印象があり…

ページ上部へ戻る