デマと自浄作用と政治デマ〜熊本地震と東日本大震災のデマを検証する

3214

デマを騒ぐマスコミ

 熊本県を中心に、九州全域に揺れが拡がった熊本地震。本稿執筆時には万単位の避難者がいて、一日も早い日常への復帰を祈るばかりです。

 4月14日の「前震」の発生直後からネット上には様々な「デマ」が飛び交いました。「ライオンが逃げた」と夜のビル街を闊歩するライオンの画像がツイートされ、ゴリラやチンパンジーが逃げたと尾ひれがつきます。「川内原発が火事になった」や「韓国人が井戸に毒をいれた」というものまであり、一部のメディアは執拗に取りあげ問題視しました。

 しかし、マスコミが騒ぐほど深刻なものではありません。論理的に否定するネットユーザーの投稿によりデマが否定される「自浄作用」が働いたからです。東日本大震災の時と比べると自浄能力は雲泥の差で、SNSの活用に慣れているユーザーが増えたからでしょう。身も蓋もない話ですが、平時でもSNS上に「デマ」は多く、フラットな立場でSNSを利用していると、真贋を見分ける能力が身につくのです。一方で、SNSの普及を背景とした「デマ」も、熊本地震では確認されています。今回は熊本地震と東日本大震災における、ネット上での「デマの変化」を追います。

ネタ投稿と善意のSNS

 ネット上でデマが生まれる理由は3つあると考えます。まず「愉快犯」。フォロワー(友だち)に注目させるため、ありえない話しを投稿する「ネタ投稿」とも呼ばれるもので、「ライオンが逃げた」はこのパターン。好ましいことではありませんが「韓国人が井戸に毒」も同じで、日頃から「嫌韓」をネタにしている連中にとって、新鮮味のない放言だからです。

 愉快犯にはすぐに自浄作用が働きます。これは「日常」と同じ。「ライオン」は、30分もせずに否定され、「韓国人」も前震の翌朝には、ネット上から消えていました。いまどき「井戸」は一般的ではなく、世論調査において対韓感情の悪化が報告されていますが、だからと「毒を流す」といった荒唐無稽な陰謀説を信じるほど、愚かな日本人は多数派ではないからです。被災地の子供から食糧を奪ったと自慢するデマもありましたが、これもすぐにネタと特定されました。なお、川内原発の火事を伝えるツイートに添えられた写真には「ゴジラ」が映り込んでいました。

東北マッドマックス

 東日本大震災では、棚が倒れ下敷きとなり、腸が飛び出しもうすぐ死ぬ・・・とTwitterで「実況中継」する某IT企業の社員がいました。心配した何人ものユーザーが、消防庁に救急出動を要請し、1秒が生死を分ける救急救命の現場を煩わせる「実害」が発生しています。同じ頃、東京湾岸部のコンビナート火災により有害物質が浮遊し、関東一円に降り注ぐという「デマ」が、数日間ネット上を浮遊していました。極めつけは「東北マッドマックス」です。

 東北のある観光地は、陸の孤島になり果て、わずかな食糧でも奪う強盗団が街を闊歩し、女性はみな襲われ、男性でも容赦なく被害にあう映画「マッドマックス」のような世界になっているというデマです。名指しされたその地域では、被害の軽微な回転寿司屋は、震災直後から元気に営業しており「マッドマックス」の世界などありえません。まったくの事実無根のデマで、観光地にとっては「風評被害」です。当時の自浄作用は弱く、さらに「性被害者は黙っているので真実が伝わらない」と「善意溢れるネットユーザー」が推測(デマ)で加工し拡散。いまもネット上では、事実であるかのように記録されています。

溺れる者はデマをはく

 「デマ」が生まれる理由の2つめは「善意」です。東北マッドマックスも同じ理由。

 熊本地震でも12人の女性が、性被害にあったというデマが拡散されました。ネットユーザーが最寄り警察に確認すると、その事実はなく、具体的な被害人数を、SNSで拡散していた美容師が「犯人」扱いされていましたが、これもまたデマ。彼は震災当時、はるか遠い地に住んでいたからです。被害を減らすため、どこかで聞きかじった話しを確認もせず、溢れ出す「善意」から拡散していたということです。

 「善意」が、真贋を確認する手間を省略させます。池で跳ねた鯉の波紋を、人が溺れていると錯覚し、ろくに泳げないのに救助せねばと飛び込み溺れ、騒動を大きくするようなタイプが、災害時にデマを拡散します。熊本地震では、早期に自浄作用が働き、風評被害までには至っていないのは幸いです。

→ 次ページを読む

ページ:

1

2

西部邁

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 01

    2016-2-24

    思想遊戯(1)- 桜の章(Ⅰ) 桜の森の満開の下

    第一章 桜の章  桜の花びらが、静かに舞っている。  桜の美しさは、彼女に、とて…

おすすめ記事

  1. 2903
     お正月早々みなさまをお騒がせしてまことに申し訳ありません。しかし昨年12月28日、日韓外相間で交わ…
  2. 2325n
    はじめましての方も多いかもしれません。私、神田錦之介と申します。 このたび、ASREADに…
  3. 1101
     経済政策を理解するためには、その土台である経済理論を知る必要があります。需要重視の経済学であるケイ…
  4. 2918
    多様性(ダイバーシティ)というのが、大学教育を語る上で重要なキーワードになりつつあります。 「…
  5. 1559
    SPECIAL TRAILERS 佐藤健志氏の新刊『愛国のパラドックス 「右か左か」の時代は…
WordPressテーマ「AMORE (tcd028)」

WordPressテーマ「INNOVATE HACK (tcd025)」

LogoMarche

ButtonMarche

TCDテーマ一覧

イケてるシゴト!?

話題をチェック!

  1. 3152
    「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…
  2. 2918
    多様性(ダイバーシティ)というのが、大学教育を語る上で重要なキーワードになりつつあります。 「…
  3. 2691
     11月13日に起きたパリ同時多発テロに関するマスコミの論調は、どれも痒い所に手が届かない印象があり…

ページ上部へ戻る