『夢幻典』[肆式] 中空論

06

「夢幻典」特集ページ

 有と無の思想が示された。
 ここに空の思想を示そう。
 有と無の繰り返しを、空の思想によって示そう。

 有と無は、互いを否定し、それによって互いを肯定する。
 互いを拒絶することによって、互いを新たに甦らせる。
 その繰り返しが、空の思想として語られる。

 否定による否定。
 否定の飽くなき繰り返し。
 否定の否定、それは否定の肯定性。
 視点を定めないという視点。

 有の否定と無の否定。
 否定が繰り返される。
 本質の否定によって、空が示される。

 語りたいことは、完全には語り得ない。
 語り尽くすことができない。
 それは空虚であり、そこには空白がある。
 いかに精緻であろうとも、いかに整合的であろうとも。

 言葉があり、論理がある。
 しかし、そこには空がある。
 空虚があり、空白がある。
 そう想定しなければならない。
 そう想定しないならば、それは妄想でしかないのだから。

 ある論理体系の構築。
 点の設置が行われる。
 ある点では、在る。または、無い。
 ある点では、在り、かつ、無い。
 ある点では、在るとも無いとも言えない。
 ある点では、存在の有無すら分からない。
 何も、分からない。
 だから、そこには空がある。

 しかし、そこには空がある、と言った刹那に亀裂が走る。
 空虚を語り、空白を埋める作業が要請されてしまう。
 語り得ぬことの語りが求められる。
 ここに、秘密と公然の区別が生まれる。
 生まれざるを得ない。
 なぜなら、世界は複雑だから。
 幸か不幸か、この世界は豊穣であるのだから。

 実在が否定され、実在が肯定される。
 認識が否定され、認識が肯定される。
 欲望が否定され、欲望が肯定される。
 有と無が交わり、離れ、再び交わる。

 形が表れ、形が裏へと隠れる。
 それは二つの現れ。
 二つの否定と肯定。
 二つの融和。
 空において中(あた)るための論理が示される。

 言葉への疑いは底が抜けてしまう。
 疑うということを疑うとき、疑うことを続行することすらできなくなる。
 有と無の思想において、その混乱において、一つの方向が示される。
 空の思想によって示される。
 それは、空の思想が示されることによって、方向が示される。

 色即是空、空即是色。

 色あるものは、空ということである。
 空しきこと、それは真実である。
 空ということは、色あるものである。
 真実であること、それは空しきことである。

 ここで、さらに意味が二通りに深化する。
 花はやがて散ってしまう。
 だから、執着してはならない。
 花はやがて散ってしまう。
 だからこそ、美しい。

→ 次ページを読む

ページ:

1

2 3

西部邁

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2918

    2016-1-7

    世界一「同質的」な日本の大学生たち ~なぜ大学から多様性が消えたのか~

    多様性(ダイバーシティ)というのが、大学教育を語る上で重要なキーワードになりつつあります。 「…

おすすめ記事

  1. 3096
     アメリカの覇権後退とともに、国際社会はいま多極化し、互いが互いを牽制し、あるいはにらみ合うやくざの…
  2. 1101
     経済政策を理解するためには、その土台である経済理論を知る必要があります。需要重視の経済学であるケイ…
  3. 2903
     お正月早々みなさまをお騒がせしてまことに申し訳ありません。しかし昨年12月28日、日韓外相間で交わ…
  4. 1559
    SPECIAL TRAILERS 佐藤健志氏の新刊『愛国のパラドックス 「右か左か」の時代は…
  5. 2325n
    はじめましての方も多いかもしれません。私、神田錦之介と申します。 このたび、ASREADに…
WordPressテーマ「AMORE (tcd028)」

WordPressテーマ「INNOVATE HACK (tcd025)」

LogoMarche

ButtonMarche

TCDテーマ一覧

イケてるシゴト!?

話題をチェック!

  1. 3152
    「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…
  2. 2918
    多様性(ダイバーシティ)というのが、大学教育を語る上で重要なキーワードになりつつあります。 「…
  3. 2691
     11月13日に起きたパリ同時多発テロに関するマスコミの論調は、どれも痒い所に手が届かない印象があり…

ページ上部へ戻る