戦わずして勝つ。中国の脅威をかわすための「対ロシア戦略」

ロシアの戦略的位置

では、日本にとって、ロシアの戦略的位置はなんでしょうか?

「日米 対 中国」……こういう戦いになれば、日米は圧勝できます。

では、「日米 対 中、ロシア」の戦いだったら、どっちが勝つのでしょう?

難しい質問ですね。

難しいですが、「日米 対 中国」の方が、「日米 対 中ロ」よりずっとマシなことは素人でもわかります。

もちろん最良の形は、「日米ロ 対 中国」である。それが無理ならば、少なくとも「日米 対 中国 (ロシア=中立)」にしておくことが、戦略的に重要です。

だから日本は、中国とロシアを分裂させておかなければならない。これが、日本の戦略からみたロシアの位置づけです。

日米中ロの4国関係で、日本が取るべき戦略は以下のとおりです。

1、中国に「戦争をする気」を起こさせないよう、アメリカとの関係をますます強固にする

2、それをベースに、中国とロシアを分裂させる。具体的にはロシアを日米陣営に取り込む

ですから、「対ロシア政策」は、日本とアメリカが一緒になって行う必要がある。日本だけがフライングしてロシアと仲良くなり、日米関係を犠牲にしてはいけないのです。

そして、前号でも書いたように、アメリカは戦略的に、日ロ接近を嫌がります。

それなら、「米ロ接近」だけでも、戦略的には同じこと。結果的に、「日米 対 中国 (ロシア=中立)」になるのですから。

ちなみに、世界3大戦略家のルトワックさんは、「ロシアを中国包囲網に取り込む重要性」を繰り返し説いておられます。

最後に、引用しておきましょう。ルトワックさんは、日本が独立を維持できるか、それとも中国の属国になるかどうかについて、以下のように述べています。

もちろん日本自身の決意とアメリカからの支持が最も重要な要素になるのだが、ロシアがそこに参加してくれるのかどうかという点も極めて重要であり、むしろそれが決定的なものになる可能性がある。(188p)

ちなみに、ルトワックさんの自滅する中国は、日本の指針を知りたい方必読です。是非この機会にご一読ください。

『ロシア政治経済ジャーナル』
著者/北野幸伯
日本のエリートがこっそり読んでいる秘伝の無料メルマガ。驚愕の予測的中率に、問合わせが殺到中。わけのわからない世界情勢を、世界一わかりやすく解説しています。

まぐまぐニュース

ページ:
1 2 3 4

5

西部邁

まぐまぐニュース!

まぐまぐニュース!

投稿者プロフィール

有料メルマガも無料で読める。
2万誌のメルマガ記事から厳選したリッチでニッチなニュースをお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2016-3-14

    やくざ国家・中共に日本はどう対峙すべきか(その1)

     アメリカの覇権後退とともに、国際社会はいま多極化し、互いが互いを牽制し、あるいはにらみ合うやくざの…

おすすめ記事

  1.  お正月早々みなさまをお騒がせしてまことに申し訳ありません。しかし昨年12月28日、日韓外相間で交わ…
  2. SPECIAL TRAILERS 佐藤健志氏の新刊『愛国のパラドックス 「右か左か」の時代は…
  3. 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」がアカデミー賞最多の6部門賞を受賞した。 心から祝福したい。…
  4.  現実にあるものを無いと言ったり、黒を白と言い張る人は世間から疎まれる存在です。しかし、その人に権力…
  5. 多様性(ダイバーシティ)というのが、大学教育を語る上で重要なキーワードになりつつあります。 「…
WordPressテーマ「SWEETY (tcd029)」

WordPressテーマ「INNOVATE HACK (tcd025)」

LogoMarche

TCDテーマ一覧

イケてるシゴト!?

ページ上部へ戻る