「海女ちゃん」の次に叩かれたのは「のうりん」に励む「農ガール」

2875

オタク界のエラい人まで、俺らを叱っている件

 ここしばらく何度か、「碧志摩メグ」ちゃんの件について書かせていただきました。

 【関連記事】
 ・海女ちゃんが「女性差別」と騒がれている件
 ・フェミニストが萌えキャラに目くじらをたてる理由とは・・・~香山リカvs碧志摩メグ?~

 三重県志摩市の地域振興のための「萌えキャラ」に、フェミニストたちが「女性差別である」とクレームをつけたことについてです。
 このメグちゃん、結果的には「市公認」を取り下げ、「非公認キャラ」になってしまいました。もっとも、10月29日の中日新聞三重版によると、アンケートの結果、七割の人々が「問題ない」と感じているようで、マジョリティの意見を反映していると言い難いクレームに容易に屈する前例を作ったことは、あまりよいこととは思えませんが……。

 ――などといった記事を書いている間にも、これと全く同じような事件がまた、起こってしまいました。
 岐阜県美濃加茂市で行われる「みのかもまるっとスタンプラリー」の告知ポスターにあしらわれた美少女キャラクターが、またしてもフェミニストたちのクレームを受け、撤去されてしまったのです*1。
 このポスターのキャラ、「良田胡蝶」ちゃんは『のうりん』というライトノベル原作のアニメに登場する人物で、同作は農業高校に通う高校生たちの青春を描く物語です。ただご覧になればわかる通り、このポスターは確かにやや、扇情的であること(メグちゃんと比べてみてください)、またこの作品自体がお色気や下ネタを押し出した作品であることなどから、クレームがつくこともまた、わからないではありません。

2875_01

画像はITmediaさんからお借りしています。

 とは言え、スタンプラリーもこの作品のファンを当て込んだもので子供向けというわけでもなく、またポスターの掲示もごく一部でしかなされていないささやかなものであり*2、過剰反応だろうという意見にも、頷けます。

 もう一つ、上に「フェミニスト」と断じましたが、現状では市に対して具体的な人物や団体(つまり、フェミニストであろうと特定できる人々)がクレームを入れた様子はなく、あくまで市がツイッター上での反応を気にして自主的に撤去、というのが経緯ではあります。また、従来の例に比べて絵が性的なことは事実で、フェミニスト以外の人が上げた声も、少なくないかも知れません。とは言え同ポスターを批判するツイートを見る限り、彼女らの何割かがフェミニストであることは、間違いないと思えるのです。

*1 美濃加茂市「のうりん」ポスター、イラスト差し替えへ スタンプラリーは継続(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151204-00000075-zdn_n-sci
*2 美濃加茂市の隣の市の方から見たポスター騒動(http://togetter.com/li/907977

→ 次ページを読む

ページ:

1

2 3

西部邁

関連記事

コメント

    • rainmaker
    • 2016年 1月 03日

    あけましたおめでとうございます。こちらにも書き込もうと思っているうちに年が明けてしまいました。

    >これについてぼくは前回、「萌えキャラ」そのものが女性への性的視線を純化した存在であり、しかもその描き手や受け手が「キモオタ」となると、フェミニストにしてみれば「キモい男に見つめられている感じがしてしまう」からではないかと説明しました

    ネット上で見かけるフェミニストはよく「二次キャラの女の子の扱いが可哀想だ」といったことを言うのですが、それは彼女達が二次キャラに対して過剰な連帯感上のようなものを持っていて、二次キャラが「キモオタ」に性的に見つめられるのは自分がそうされるのと同じだ、と考えているように思えます。小浜逸郎氏がどこかで「女性は我々は弱者だという一体感を持ちやすい」とどこかで書いていた記憶があるのですが、フェミニストというのはこうした傾向がとりわけ強い人達であるように思います。

    そういえば北原みのりはおっぱい募金に対して「私は女として部外者ではない」と言っていました。これも女性が体を触られることに対し、あたかも自分がそうされているかのように感じているように見えます。いや貴方は少なくとも当事者ではないでしょ、と言いたくなってくるのですが。

    結局オタクが弱者男性だから嫌がられているのでは、に関してはおそらくおっぱい募金に対する非難にも共通するところがあって、「妻や彼女がいる男はこんなことをしなくても触れるのに、この男達はチャリティーのふりをして触りやがって」みたいな感覚があるかもしれません。『性的消費』という言葉がオタクの創作物に向けられがちなのも、結局性的魅力が低い(と想定される)男性が『女性』を楽しんでいることに対する生理的嫌悪感に過ぎないのでは?と思えてきます。

    • 兵頭新児
    • 2016年 1月 04日

    あけましておめでとうございます(^^

    >小浜逸郎氏がどこかで「女性は我々は弱者だという一体感を持ちやすい」とどこかで書いていた記憶があるのですが、フェミニストというのはこうした傾向がとりわけ強い人達であるように思います。

    そうですね(小浜氏はどこでおっしゃってましたっけ?)。
    それ自体は女性の美質であるはずなのですが、フェミニストはPC的な偏向があまりに大きく、「性的虐待の被害に遭った児童」よりも「性的加害を加えたセクシャルマイノリティ」に味方するといった歪みが生じています。

    >いや貴方は少なくとも当事者ではないでしょ、と言いたくなってくるのですが。

    当事者とシンクロしちゃうんですよね。
    同時にこのミソもクソもいっしょぶりは「性犯罪者が男だった」→「男一般への攻撃」という彼女らのスタイルの原因でもあります。
    そんなの「よい朝鮮人も悪い朝鮮人も殺せ」と言ってる人たちといっしょなんですが。

    >『性的消費』という言葉がオタクの創作物に向けられがちなのも、結局性的魅力が低い(と想定される)男性が『女性』を楽しんでいることに対する生理的嫌悪感に過ぎないのでは?と思えてきます。

    多分、「ブサメンと美人がセックス」という図を想起して、「レイプ」へと発想が飛んじゃうんだと思います。
    でもそんなの通りすがりの不美人に「ブス死ね!」と罵声を浴びせてるのといっしょですよね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 1560

    2015-3-2

    メディアとわれわれの主体性

    SPECIAL TRAILERS 佐藤健志氏の新刊『愛国のパラドックス 「右か左か」の時代は…

おすすめ記事

  1. 2931
    ※この記事は月刊WiLL 2016年1月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 「鬼女…
  2. 01
    第一章 桜の章  桜の花びらが、静かに舞っている。  桜の美しさは、彼女に、とて…
  3. 1162
     現実にあるものを無いと言ったり、黒を白と言い張る人は世間から疎まれる存在です。しかし、その人に権力…
  4. 1719
    ※この記事は月刊WiLL 2015年4月号に掲載されています。他の記事も読むにはコチラ 「発信…
  5. 1560
    SPECIAL TRAILERS 佐藤健志氏の新刊『愛国のパラドックス 「右か左か」の時代は…
WordPressテーマ「SWEETY (tcd029)」

WordPressテーマ「INNOVATE HACK (tcd025)」

LogoMarche

TCDテーマ一覧

イケてるシゴト!?

話題をチェック!

  1. 3152
    「日本死ね」騒動に対して、言いたいことは色々あるのですが、まぁこれだけは言わなきゃならないだろうとい…
  2. 2918
    多様性(ダイバーシティ)というのが、大学教育を語る上で重要なキーワードになりつつあります。 「…
  3. 2691
     11月13日に起きたパリ同時多発テロに関するマスコミの論調は、どれも痒い所に手が届かない印象があり…

ページ上部へ戻る